■ ■ ■ ■ ■
BACKホーム 

    ---- 過去の各種セミナー 2007年度 ----

2007.4.1 〜 2008.3.31


中級セミナー
中級指導者養成講座

認定ムーブメント教育・療法 中級指導者養成講座

  日付 時刻 備考      
 第1日目  2008年01月26日(土)  10:30〜17:00    ←終了 
 第2日目  2008年01月27日(日)  09:15〜16:00  ←終了 
※会場 関西ペイント(株)東京事業所 東京都大田区南六郷3-12-1

  詳細案内書→PDFファイル 127KB 127KB

【受講対象】
  • 認定ムーブメント教育・療法 初級指導者資格をお持ちの方
  • 将来、認定ムーブメント教育・療法 中級指導者資格の取得をめざされる方
  • 中級以上の資格をお持ちの方で、更にステップアップをめざされる方
【定員】
  • 80名 (定員になり次第締め切らせていただきます。)
【受講料】
  • 会員割引 9,000円    学生割引 7,000円    一般 10,000円


研究会
上級指導者以上の会員研究会 ←終了 

認定ムーブメント教育・療法 上級指導者以上の会員研究会

          日付 時刻 備考      
 第1回 2007年11月18日(日)  13:00〜16:30    
 第2回 2007年12月09日(日)  13:00〜16:30  
 第3回 2008年02月10日(日)  13:00〜16:30  
 第4回 2008年03月01日(土)  13:00〜16:30  日本児童学会研究集会
 ムーブメント教育・療法部会研究発表に参加します。 
※会場 鎌倉女子大学 大船キャンパス 実習棟2F 集団心理学実験室
           神奈川県鎌倉市大船 6-1-3

【研究内容】

本研究会は、一方的に講義を受ける形式ではなく、読書会を中心にしながら、小林芳文教授より、 ムーブメント教育・療法に関する最新の研究情報をご教授いただくとともに、 受講者の実践等における成果や疑問点を出し合い、研究協議を行います。
 そこで、研究会に参加される方は、平成19年6月に刊行された 『フロスティッグのムーブメント教育・療法−理論と実際−』(小林芳文著、日本文化科学社)について、 各研究会日程で予定されている該当箇所をお読みになられた上で、当日は、本書を必ずご持参ください。

  • 第1回 
  •  該当箇所 p.257〜p.265 M.フロスティッグの人生、その歩みと人間愛の教育
           p.1〜p.28   第1章 運動による学習
                 第2章 発達の順序
                 第3章 運動の属性
  • 第2回 
  •  該当箇所 p.29〜p.54  第4章 身体意識
  • 第3回 
  •  該当箇所 p.55〜p.89  第5章 創造性ムーブメント
                 第6章 ムーブメント教育による心理的諸機能の発達
  • 第4回 
  •  日本児童学会研究集会《ムーブメント教育・療法部会研究発表》に参加します。
       (鎌倉女子大学 大船キャンパス 視聴覚ホール)
     <内容>
      ◇特別講演:ドイツにおけるムーブメント教育・療法
                      鎌倉女子大学大学院児童学研究科長・児童学部長
                      児童学会会長          米山  弘
    
      ◇特別支援学級と通常学級との合同ムーブメント授業の実践
                      鎌倉市立玉縄小学校       並木  淑乃
    
      ◇身体運動面における特別な教育的配慮を要する子ども支援に関する実証的研究
                      横浜国立大学大学院       伊藤  紗由実
    
      ◇ムーブメントを取り入れた自立活動の実践
                      千葉県立長生特別支援学校    庄司  喜昭
    
      ◇子どもの遊びからみた、動的環境による発達支援
                      横浜国立大学大学院       原田  知佳子
    
      ◇特別支援学校でのムーブメント教育の取り組み
                      大阪教育大学附属特別支援学校  金川  朋子
    
      ◇第一反抗期の子どもを持つ母親の意識とムーブメント教育による子育て支援
                      鎌倉女子大学大学院       佐藤  麻美
    
      ◇重症児・者のムーブメント活動の実践
                      あけぼの学園          金澤  太郎
    

【研究会問い合わせ】
    鎌倉女子大学 児童学部 こども心理学科 教授 飯村敦子 iimura@kamakura-u.ac.jp


■ ■ ■ ■ ■
BACKホーム